【ご挨拶】理事長挨拶

NPO法人カワサキミュージックキャストのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

法人化から7年が経ち、ミュージックキャストの運営も確実に拡充していっていることを実感しております。

昨年の7月には「川崎市市制90周年記念式典」において表彰をいただくことができましたことは本当にうれしく思っております。

設立当初の具体的な目標の一つとして「いつかは川崎市から表彰をされるような活動をしていきたい」と考えておりましたが、こんなにも早くそれが実現するとは思っておりませんでした。

これもご支援くださる皆さま方のおかげと、心より感謝申し上げます。

さて、カワサキミュージックキャストのホームページについてですが、昨年秋にリニューアルさせていただき、それ以降大変多くのアクセスとお問い合わせを頂戴しております。その中で、目玉でもあった「アーティスト登録」についても大きな反響をいただいているところでございますが、これが予想を上回るほどの件数となっており、お問い合わせあるいはお申込みいただいた方へのご連絡が遅れてしまっております。この場を借りてお詫び申し上げますとともに、現在スタッフの増員を含めた運営体制の強化を行っていることをご報告いたします。どうかもうしばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

12年目に突入した「音楽のまちづくり」は、様々な立場の方の尽力により、確実に発展していっておりますが、本当の意味での“音楽のまち”への道はまだまだ険しく、やるべきことは山積しております。カワサキミュージックキャストの役割も大きいものであり、その一翼を担う立場として今後も川崎のこと、アーティストのこと、イベント主催者・関係者のこと、そして市民の皆さま方のことを考え、誠意と情熱を持って意義のある活動に取り組んで参る所存でございます。

今後ともご支援賜りますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

NPO法人カワサキミュージックキャスト

理事長 反町 充宏